【ついに来た。笑顔が憎いピエロは6号機の救世主になるのか】りゅうちかコラム

勝てねえ 勝てねえ 勝てねえわ
あなたが思うより養分です
最近「うっせえわ」にハマってますりゅうちかです。
先日オンサロのメンバーから35の記事を読んで打ちたくなり、打ちに行って推定4で約4千枚出してきました!!とご報告を貰えました~!!
とても嬉しい限りです・・・!!
4でも戦えるんじゃないかとずっと思っていた中での報告はとても有難かったです!!
引き続き色々な台を書かせていただくのでよろしくお願いします!

さて今回のご紹介は・・・。
6号機になり、ようやく登場しました。
『 SアイムジャグラーEX-TP 』でございます!!!

これまでのジャグラーシリーズと同じく、
GOGOランプが光れば当たり、完全告知のノーマルタイプで登場しました。
今回はGOGOランプ下のCHANCEも光るように・・・!!
今までのジャグラーの点灯(GOGOだけ光りCHANCEは光らない)は今作ではBIG確定のプレミア扱いに!!!これも嬉しいポイントでございます!
さらにリール上部に新たに「JUGGLERランプ」が追加されました!
JUGGLERランプは消灯演出や瞬き演出のプレミアもある為、
沖ドキの花のチカリが寂しいそこのアナタ!!
是非ともアイムジャグラーEX-TPを・・・!(悪質なステマ)
まずは簡単にスペックの比較とおさらいです!
※アイムジャグラーとだけ表記するとややこしくなるので今回はEX-AEとEX-TPでの比較としております※

又今回は新台だった為、調査出来るものは自分で調査してみようと思い、試打動画などもあまり見ておりません。公表されている数値や後ほどお話する打ち方のお話以外は自分の推測も混ざっている部分もございます。過信されぬようにお願い致します。

アイムジャグラーEX-AE(公表値)

設定BIGREG合算機械割
1 1/287.4 1/455.1 1/176.295.9%
2 1/282.5 1/442.8 1/172.596.7%
3 1/282.5 1/348.6 1/156.098.7%
4 1/273.1 1/321.3 1/147.6100.8%
5 1/273.1 1/268.6 1/135.4102.8%
6 1/268.6 1/268.6 1/134.3105.2%

SアイムジャグラーEX-TP(公表値)

設定BIGREG合算機械割
1 1/273.1 1/439.8 1/168.597.0%
2 1/269.7 1/399.6 1/161.098.0%
3 1/269.7 1/331.0 1/148.699.5%
4 1/259.0 1/315.1 1/142.2101.1%
5 1/259.0 1/255.0 1/128.5103.3%
6 1/255.0 1/255.0 1/127.5105.5%

6号機になり、ノーマルタイプの払い出し枚数は大きく変更がありましたが、
全体的な数値は軽くなりました。
おそらくチェリー狙い等をする事で若干ではありますが、機械割UPも見込めます
また、ぶどう確率も多少の変更がありました。
アイムEX-AE         アイムEX-TP
設定1~5 1/6.49     設定1~5 1/6.25
設定6 1/6.18       設定6 1/5.82

ぶどう確率はかなりわかりやすくなったかなと思います!
又ぶどう成立時の枚数にも変更があります!7枚から8枚になりました。
意外とこの1枚がコイン持ちを良くしており、既存のジャグラーに比べるとコイン持ちが良くなったなぁと思います。
しかしながら分母の小さい要素には変わりないので、その他の要素や、
お店の状況
も加味しつつ判別していくものになりますね。
私も1万Gほど回すことが出来ましたが、上なのかな?と思う台を打った時は、ぶどうが6.25を上回ることが多かったです。
 
また、「単独REG」「チェリー重複」にも設定差が設けられていたので
今作もほぼ同じ認識でいいのではないかと予想しております。
単独REGに関してもですが、上かな?と思うような台では単独REGがしっかりついてくるように感じましたし、チェリー重複も同じくですね。

リール配列


左:アイムEX-AE 右:アイムEX-TP
中リールだけ変更があります。7が1つ減ったのですが、
実践上減ったことで何か変わったと思うことはありませんでした。
しかしリール配列を見ていて、気になった点があります。
1つ目は、「 ベル 」
EX-TPの10番目の右リールにあるベルですが、
他のベルと〇の位置が逆になっています。(EX-AEはベルのデザインはすべて同じ)
2つ目が、「 ぶどう 」
EX-TPの1.8.11.18番目にあるぶどうが
残りのぶどうと葉のデザインが違います
。(EX-AEはぶどうのデザインは全て同じ)
ぶどうの葉のデザイン違いと言えば、「ゴーゴージャグラー」を思い出します。
ゴーゴージャグラーではぶどうのフラグが3つ存在し、
その内の1つに設定差があるという物でしたが今作もそのような要素があるのでしょうか。
又は6号機の規則の中で限界値の枚数を出す為に必要だったのか…とても気になります。正直上記の部分に関しては、まだ何も分かっていない状況なので、色々と調べてみる価値はあるかもしれませんね。
以上が簡単な比較になります。

ここからは、順押しでペカるのを待つだけは飽きた!!!と言った方へ向けて
逆押しを簡単に説明させていただきます。
逆押しのメリットは大きく2つあります。
①フラグ判別が出来て、全小役をフォロー出来る
②2リール確定の2確目が拝める

一方でデメリットも勿論あります。
①ベル/ピエロ確率(約1/1000)が低い為、長い目で見ないと小役回収効果が出ない
②成立役が見抜けてしまうので、ペカる瞬間のドキドキ感が少し無くなる
③停止形に応じて打ち分ける必要がある為、時間効率が悪い


私は、打ち始めの際は逆押しからスタートすることが多いです。
メリット①に記載した全小役のフォローが出来るという点を持ち玉が作れるまでは実施している事が多いです。

逆押し時は、右リール中段に20番の7図柄をビタ押しします。
上、中段に目押しでも大丈夫です!
今回はビタ押し時のお話になります。
(下記停止形の画像はアイムEX-AEのものを使用しています)
(若干の間違いがあるかもしれません)

停止パターン①
成立役:ブドウorハズレor単独BIG

基本的には上記の停止形になる事が多いです。
ビタ押しが出来ていた場合、パターン①からのペカは単独BIGになります。

停止パターン②
成立役:リプレイorブドウorチェリーorベル

ベルが右中リールでテンパイした場合は左リールにベルをフォローしてあげましょう!

停止パターン③
成立役:ピエロ

パターン②と同じようにピエロをフォローしてあげましょう!

停止パターン④
成立役:(4コマ滑りで右リール下段ベル停止時)ベル

パターン②③と同様にベルをフォローしてあげましょう!
パターン②③④はあくまでも小役をフォローする為のものですが、最後のパターン⑤がちょい熱でございます・・・!

停止パターン⑤
成立役:ぶどうorボーナス

この停止形ですが、中リールでぶどうを否定した瞬間にボーナス2確目になります!
中リールでぶどうを否定したらそのままトイレにも行けますね!
トイレから戻ってきたらペカってますw

中リールのBARを中段に押すと、スルっと下段まで滑り2確目を形成してくれるのがとても気持ちいいです・・・!
是非お試しを!!

最後にリール制御についてお話させてください。
今作のEX-TPから以前のアイムシリーズには無かった中段チェリーが成立するようになりました。

今までのアイムジャグラーシリーズでは中段チェリーのフラグは存在していないので、EX-TPから制御も少し変わっているのかなと予想しております
1つ気になっている点は、EX-TPで1度レアチェリーの取りこぼし出目でペカりました。
レアチェリーの取りこぼし出目は何かと言いますと、
少しややこしくなりますが「ゴーゴージャグラー」の話をします。
レアチェリーはAとBの2種類が存在し、レアチェリーはBIG確定のプレミアフラグです。且つ設定差もあるものになっています
この2つのレアチェリーは表と裏の関係であり、Aが成立した際に反対側のBを狙ってもBは成立しません。

レアチェリーはどのように形成するかと言いますと・・・。
左リール④が上段目押しで4コマ滑り6.7.8のぶどう/リプ/ぶどう(以下ぶリぶと呼ぶ)の形で止まると単独ぶどうが確定し、ぶどうが上段or斜めに揃います。
もし、この出目でぶどうが外れた場合、反対側のレアチェリーAの取りこぼしが確定します

ではレアチェリーBの出目はと言いますと
左中リールが連チェリーの形で中リールにピエロがついたチェリー(上記のリール配列では①②番)でペカるのがレアチェリーBです。

そしてこのレアチェリーですが、成立時にはプレミア演出が発生しやすくなります。
先ほども記載しましたがEX-TPで、レアチェリーの取りこぼし出目(ぶリぶや連チェリーピエロ付き)でペカった事を踏まえ、リール制御はゴーゴージャグラー等に似ているのではないかという仮説を立てました。

今作のEX-TPでは中段チェリー成立時にプレミア演出として、GOGOランプの周りツノっちやまろ吉といったキャラクターたちが登場するようになりました。
このキャラクターにも私が知る限り、2パターンあります。
①全員集合
②まろ吉/ツノっち以外集合

今のところの仮説ですが、
①はボーナス終了後ゾロ目G数での中段チェリー成立時に現れるプレミア演出
②はボーナス終了後上記以外G数での中段チェリー成立時に現れるプレミア演出

ではないかと予想しております。
それに加え、まろ吉/ツノっちだけが出現するプレミアも確認しました。(上記に画像あり)
仮説にはなりますが、レアチェリーの取りこぼし時にプレミア演出が発生しやすくなるという点から、まろ吉/ツノっちのみのプレミア演出がレアチェリーの取りこぼし時に出現するとかだと、とても面白いなぁと予想しております。
従って、アイムジャグラーの後継機ではあるが、制御等はゴーゴージャグラー系統に寄せて作られているのではないかと思います。

ジャグラーシリーズに関して話始めると止まりません・・・・。
どうして私がここまでジャグラーの虜になったかと言いますと、
北海道在住の現役プロでもあり、ライター業もしている某ライター様のおかげです。その方の動画をみるようになってから私はジャグラーにとてつもなくハマり
ジャグラーを愛するようになりました。
いつしかお会いすることが出来たらいいなぁ・・・。
最後にジャグラーシリーズは、設定確定画面や確定演出がありません。
私はそれこそジャグラーだと思います。
目の前の数値は勿論、根拠があってこそジャグラーは戦えると思っています。
全ての要素が嚙み合った時の嬉しさは、他の機種に負けないです。
様々なスロッターを悩ませるこのピエロこそがキングオブスロットであると!

今回は私の予想や推測も多く書かせていただいてます。
解析等が出揃い間違いがあった際は申し訳ございません。
EX-TPを打っててこれってこうじゃない?という方がいましたら是非りゅうちかのTwitterまでお願いします!!サンプルはあればあるだけ嬉しいので!

需要があれば、またジャグラーシリーズに関する記事を書きたいと思います。
ご感想は、りゅうちか又はAIPOSの管理人様までお願いします!!
今回もありがとうございました★