月イチ開催のハズなのにまさかの年末年始にぶつけてきたってことは期待してもいいんでしょうか?抽選さえクリアすれば「勝ち確」なのは実証済みの定量制でお年玉をいただこう!先週終わった12月データまとめ&過去記事を参考にゆく年くる年!【ビッグスロット北5条・定量制コーナー】

AIPOSでも何度か取り上げてるビッグスロット北5条の定量制コーナー
ほぼ月イチペースで、12月はクセの強いAタイプ5台で12/5~12/18まででした

次回は年明けだろうと思われていたところ、年末ギリギリ12/28からスタートとの情報が!

年末年始といえばパチンコ店にとっては「カキ入れ時」
一方、定量制コーナーといえば「抽選さえクリアできれば勝ち」と言えるほどの放出企画

否が応でも期待してしまいますが、年末年始の休みを機に行ってみようという方もいると思うので、前回データを検証してみましょう!

並べばお年玉いただけるんですよね?(笑)

基本ルールのおさらい

まずは定量制コーナーのルールを整理しましょう

●差枚1,500枚の定量制(打ち止め)
●差枚なので、例えば1,000枚凹んでしまったら1,000+1,500=2,500枚浮くまで遊技可能
●18時コーナー開店
●抽選開始も18時。カウンター前で並び&抽選
●並び人数は20~30人くらい。12月はもう少し多かったかも。12月5日は60人並んだ
●5~8台くらい
●ラインナップはジャグ系やその他のAタイプ

前回(12/5~18)全データ

前回(12/5~18)の全データ公開!
見えてきた傾向は・・・

●コーナー合計差枚は全日プラス
●1日平均4,293枚、1台平均859枚
●毎日コンスタントに定量到達発生(MAX4台、平均2.1台)

7のつく日が強め?(12/7@1,175枚、12/17@1,551枚)
●12/11のゾロ目の日はキャラポスター告知で店舗全体も期間中最大プラス
土日でも関係なくプラス差枚
●イマイチ出なかった日の翌日は出してる?
●基本、還元企画という意思は感じる

●バイオ最強
●番長は後半盛り返した
●各台、マイナス差枚の日はごくわずか

やはり、抽選さえ突破でできればほぼ「勝ち確」のようです

気になるのは何の機種で何台構成なのか?
ジャグ系のほうが安定しますが、他のAタイプ系でもバイオやエヴァなど一撃で定量到達する機種もあるので、今回のラインナップも注目です

そして、抽選参加人数も気になるところ
まあ、ワクワクして並んでる時間も楽しいんですけどネ

過去記事

まとめ

年末年始の休みといっても旅行に行くムードでもないし特に予定もないし、、、

ということでパチンコ・パチスロ打つ機会も多そうですが、安定して勝てる定量制はなかなか良い選択かもしれませんね!

ビッグスロット北5条は「設置してない機種がない」んじゃないかというくらい豊富なラインナップなので、好きだった機種を低貸しでマッタリ打てるのもいい!